風俗嬢の身体ってすごいです。

デリヘル嬢を初めて使ったのですが、僕はあまりのスタイルの良さに勃起が止まりませんでした。正直アソコが過去最大級の大きさになっていて、ビックリしましたよ。デリヘル嬢のスタイルは、まさにボンキュボンという感じでしたね。いや、この言葉はもう古いか。あまりにもスタイルが良かったから、僕は思わず見惚れてしまいました。「そんなにじろじろ見て、どうしたの?」ってデリヘル嬢に笑われてしまったのですが、それでも目が離せませんでしたね。「いやぁ、あまりにもスタイルが良いからさ」と僕。その後も、息をのむほどに美しい彼女の身体を舐めるように見て、楽しませてもらいました。その後は、普通にプレイしてもらって、素股やフェラを楽しませてもらいました。素股の時は、彼女のスタイルの良さが際立っていて、それを見ているだけで最高に癒されましたよ。彼女がいたからこそ、僕は楽しめたんだなと思います。スタイルが良い子って、多い様で意外と少ないから、今回の子は貴重な存在ですね。体験談(彼女より風俗が大事)でもよく素敵なデリヘル嬢の話を見かけますけど、まさか自分がこんなにいい子にあたるとは思いませんでした。

初めて話した女性が風俗嬢だった。

こんなこと絶対ないって言われるかもしれないのですが、僕は女性と話したことがありませんでした。いや、母親とは話したことがありますが、他人の女性と話したことがなかったのです。学校の時は、運悪くすべての担任が男でしたし、高校も男子校だったから、青春は全て男臭かったです。そんな僕は、大人になってからも女性と話す機会はまったくなかったのです。もともとコミュニケーションが苦手だから、職場も工場にしたんですよね。それが災いだったのか、女性と関わる時間も皆無となりました。そんな中、先日「これはやばい」って思ってデリヘルを使ったのです。初めて話す女性がデリヘル嬢。相手はまったく知らないから、僕にどんどん話しかけてくる。「僕、女性と話すのが初めてで・・・」と言うと、本当に驚かれました。「それなら、私が記念すべき、最初の女性ってことだね」ってデリヘル嬢がニコっとしながら言ってくれる。僕はその言葉を噛みしめながら、プレイを楽しみました。